2010年03月07日

2010年03月06日

船形山遭難事故 男女3人が自力下山(産経新聞)

 宮城、山形県境の船形山(1500メートル)で遭難中に発見された宮城県内の男女3人が3日午後4時ごろ、自力で登山口まで下山し、待機していた救急車で病院に搬送された。3人も体調に問題はないという。

 宮城県警大和署によると、遭難していたのは、仙台市泉区、庭野勲夫さん(70)▽同、田中義宗さん(73)▽宮城県多賀城市、佐野千枝子さん(63)の3人。

 同日早朝、田中さんから「3人とも元気」と連絡があり、宮城、山形両県警と自衛隊の計200人態勢で捜索。登山道から山形県側に数百メートル離れた山肌に3人の足跡を発見し、警笛を鳴らしたところ3人が姿を現したという。

【関連記事】
船形山の遭難グループを発見 3人とも自力歩行可能か
船形山の遭難グループ「3人とも元気」 宮城県警、200人態勢で捜索再開
ロビンソン・クルーソー島に津波、5人死亡
山岳遭難、3割増 平成21年統計 群馬県警地域課
埼玉の山スキー客が遭難 山形・蔵王山で
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

太平洋沿岸の大津波警報、津波警報に切り替え(読売新聞)
火災 団地の1室全焼2人死亡  山梨・南アルプス(毎日新聞)
自民・平将明氏「大島氏は顔が怖い」(産経新聞)
<津波警報>レベルダウン迅速化に言及 中井担当相(毎日新聞)
<流しびな>園児たちが願い事書き人工の川に 名古屋(毎日新聞)
posted by サガ サトシ at 03:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

<チリ地震>政府、最大2億7千万円の無償資金協力決める(毎日新聞)

 政府は1日、チリ大地震の被災地支援として、同国政府に最大300万ドル(約2億7000万円)の緊急無償資金協力と、テントや発電機など3000万円相当の緊急援助物資を供与することを決めた。人的支援としては医師や看護師約20人で構成する医療チームを派遣。先遣隊として外務省職員と国際協力機構(JICA)に登録している医師ら3人と、防衛省の調査員1人が同日、日本を出発した。【横田愛】

【関連ニュース】
チリ地震:医療チーム派遣 鳩山首相が方針
津波:官邸対策室を設置 対応に追われる…政府
チリ地震:イオンが復興支援金300万円を贈呈
津波:避難の3400人帰宅、危機管理に課題も…東海地方
津波:養殖のワカメ、カキに打撃

所得税から議論着手へ=税調専門家委が初会合(時事通信)
東京入管元職員、収賄認める=在留手続き汚職−東京地裁(時事通信)
一括交付金化で地方補助金削減も=菅財務相(時事通信)
蜜柑水
豪外相「調査捕鯨やめないと国際司法裁に提訴」(読売新聞)
posted by サガ サトシ at 18:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。